読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚書き

ドールとメンタルの話

SDお迎えと休職の話

なんやかんやでスーパードルフィーをお迎えした。

12月初め、仕事がうまく行かず恥ずかしい話、辞めるか死ぬかしか自分の頭に無く、ぐるぐるしていたところで。

じゃあどうせ死ぬなら、とずっと憧れだったSDをお迎えすることに決めた。

 

メンタル的な病院で休職手当をもらってきた。

この頃には体重も元より5キロ近く減っていて、食事も睡眠も碌にできてなかった。

頭が働いていなかったのかもしれない。

 

SD自体は10年近くの憧れでいつかお迎えすると思っていた。

憧れのドールオーナーさんが居たのだ。

 

自分的に高いお買い物なので、「いつか」の部分が強かった。

なんやかんや他のオタク生活が充実してたり、リアルも充実してたし、憧れだったものはいつのまにか薄れていて、今すぐ欲しいものでも無くなっていた。

2016年はずっとぬいぐるみ(アニメとかゲームのキャラのやつ)で遊んでいたりねんどろいどやフィギュア系をどんどん買ってはダイニングに並べ、夜な夜な同居人と遊んでいたりした。

そんな果てに思い出したのがSDで、ぬいぐるみ遊びもオタクの間で流行ってるわけだし、大きい人形お迎えしたところでなんてことないと思っていた。

「いつか」といいつつなにか世間体的なものが許さず、いままでお迎えできなかったのかもしれない。

ほぼ自棄になっていたので、秋葉原ラジ館でついにお迎え。

狙いはスタンダードモデルだった。

昔憧れていたオーナーさんがほぼ、スタンダード初期子のオーナーでなんとなくスタンダードが一番かわいいと思っていた。

が、スタンダードモデルが一新し、新しいモデルがお目見えしていた。

ラジ館が改装される直前だったと思う。ちょっとSDを見に行きたくて、旧ラジ館に行った時に、すみかの男店員が来週、新しいスタンダードが発売されるんですよ〜今予約したら発売日に必ず手に入ります!

とフライヤーを渡してくれた。

えー初期子以外興味ない、と思ってタカをくくっていたが、サキにゾッコンだった。

しかし当時はお迎えするお金はなく、ましてや勇気さえなかった。

 

そうこうしているうちに、実家から離れ、晴れて社畜メンヘラ()になり2年越しのお迎えとなったのだ。

病院帰りに、秋葉原へ寄り、店内をうろうろ。

店内の隅の椅子にサキが座っていた。

隣のボードにも「本日お迎えできます」の文字。

SDMのまこだいは他店取り寄せだったが、SD3娘は全員本日お迎えできますとのこと。

早速店員のお姉さんを捕まえ、サキちゃん見たいんですけどと、勇気を振り絞り声をかけた。

ほんとに人と話すのがダメになっており、俯きがちにどもりながら言っていたので相当気持ち悪い女だったかもしれない。

そんなことは関せず、お姉さんがただいまお連れいたしますね〜と朗らかに返してくれた。良かった。

 

この時点でサキタイプが椅子に座ってるの含め3体いるらしく、それぞれのお化粧を見て決めることにした。

どれも可愛かったが、一番最初に出してくれたサキが一番可愛かったと思い、これにします。と。

ごめんね、お姉さん、メイクのきつかったサキ。

その後浪費グセも半端なくついていた為、現金なぞ無く魔法のカード分割払いで迷わずに買ってしまった。

 

f:id:u_u223:20170117015934j:image

箱が大きくてなんだこの重さ…とか思ってしまったがこれがオーナーの重み…と勝手に納得した。

 

連れ帰って恐る恐る箱をあけ、晴れてうちの子になりました。

f:id:u_u223:20170117020105j:image

昔から絶対女の子はお迎えする!!!!と意気込んでいたけれど名前は全然考えておらず。。(男の子お迎えするなら決めてた名前はいくつかあったけど)

「サキ」という響きがこれ以上なくかわいく、呼びやすいし認識しやすいということで漢字だけ当てて「紗祈」となりました。

因みに自分の苗字とあてると非常に語呂悪いし、姓名判断は最悪の結果。けどドールに苗字は当てないので、そこは良しとします。

手抜きというわけでもなく、本当にかわいいと思いどうしても使いたかった漢字をつかったということで。

 

休職期間中、紗祈ともどもまったり過ごそうと思った年末年始。

f:id:u_u223:20170117020542j:image